=おすすめの吟=

山中の月・和歌入り(菊池岳東) スマートフォン
真 山民
連吟・門を出でず (菊池・冨樫・大沼) 菅原道真
連吟・左遷せられて(冨樫・菊池・大沼 韓 愈
連吟・大楠公  (岳東・秀岳・浩岳) 河野天籟
連吟・日本讃歌 (菊池・佐藤・冨樫) 丘灯至夫
連吟・本能寺  (冨樫・大沼・菊池) 頼 山陽
連吟・富士山   (武田・大沼・阿部) 柴野栗山
道灌蓑を借るの図に題す   (瑛岳) 作者不詳
赤馬が関を過ぐ       (岳東) 伊形霊雨
愁 思           (岳序) 許 渾
家兄に寄せて志を言う   (岳秀) 廣瀬武夫
胡隠君を尋ぬ       (岳秀) 高 啓
出 塞 行          (岳東) 王 昌齢
酔うて祝融峰を下る     (岳秀) 朱  熹
曉に発す         (岳秀 月田蒙齋
鸛鵲楼に登る        (佳岳) 王 之渙
多 摩 川       (岳昊) 作者不詳
半 夜          (岳秀)  良 寛
三夕の歌「みわたせば」  (瑛岳)  藤原定家
酔うて祝融峰を下る    (岳 朱 熹 
寒河江吟友会の歌     (岳秀) 國井獨石
吟魂の詩        (岳秀) 松村太温
爾 霊 山         (岳秀) 乃木希典
富 士 山         (岳儒) 柴野栗山
山中問答         (岳秀) 李 白
アクセスカウンター

トップページヘ